忍者ブログ
AdminWriteComment
相撲、テニスを中心とした雑記。 脈絡のない内容多し。
No.
2017/12/12 (Tue) 11:31:41

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.110
2011/07/24 (Sun) 20:50:31


リアルタイムで見ていました、昨日の結びの一番。13戦全勝の日馬富士に11勝1敗の白鵬の優勝を懸けた一差対決。

日馬富士踏み込みよく左前褌を取り頭をつける。白鵬は右下手一本で苦しい。
日馬富士出し投げで攻め立て、白鵬の右下手が切れる。日馬富士は白鵬の首の下に頭を付け食い下がる。
白鵬日馬富士を起こせず苦しい。


この体勢、どこかで見たことがあるぞ・・・と思いました。

輪島-三重ノ海だ!四つの違いこそあれど、同じ体勢。
右前褌を取り、頭を輪島の首下に付け食い下がる三重ノ海。時折出し投げで崩すあたりも同じだ。
一方左差し手も取れず苦しい輪島。三重ノ海の攻勢を残し、ようやく左下手を取るもここまで。
さらなる追撃に寄り切られました。


白鵬耐えて右下手はとるも苦しい。さらに日馬富士攻め立て寄り切り。
日馬富士千穐楽を待たずに14戦全勝で優勝決定。白鵬の八連覇を阻んだ。



ただ件の輪島-三重ノ海どの場所かが思い出せない。打ち出し後に「昭和の名力士」を見て確認。

昭和53年九州千穐楽の結び前でした。輪島13勝1敗、三重ノ海9勝5敗で激突。
輪島の敗戦により、14戦全勝の若乃花の優勝決定。
若乃花は結びの北の湖戦に勝ち、見事全勝。


こう似た展開の取り組みが頭に浮かぶと、思わずニヤリとしてしまいます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/13 ピオリーヌ]
[07/10 清之助]
[04/08 Demarlo]
[07/12 つつ]
[03/29 葉室顕隆]
最新TB
プロフィール
HN:
ピオリーヌ
性別:
非公開
自己紹介:
気が付いたら社会人になってしまった。

相撲、テニス、歴史、ふと思ったことなどをつらつらと書いていくつもりです。



バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]