忍者ブログ
AdminWriteComment
相撲、テニスを中心とした雑記。 脈絡のない内容多し。
No.
2017/03/27 (Mon) 13:38:16

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.85
2011/03/05 (Sat) 17:55:24

 ようやく、拝見することができました。

近くの公立図書館には無いので、国会図書館にて。
まず。その大きさに驚愕!1712ページですよ。分厚い分厚い。

内容も時間の都合で流し読みした程度ですが満足。
長音表記の省略などされておらず、
アラビア語の出典まで示されている。

ウァレリアヌス→エデッサ→シャープール
などとページをめくっていくだけで一日が終わってしまう!

じっくり手元に置いて読みたいものです。

そして用語だけでなく、系図も載っているのがまたいい。
ギリシア・ローマはもちろん、ペルシアまでも網羅している。

学生時代に出版されて欲しかったなあとつくづく思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
西洋古典学事典
『西洋古典学事典』の正誤表が版元である京都大学学術出版会のホームページに掲載されていますね。
この事典は昨年、パピルス賞を受賞したとのこと。
私も、もっと早くにこの事典が刊行されていれば良かったと思います。
内容から云って決して高くはない、いえ廉価だと申してもよいでしょう。
近年まれな収穫だと大喜びで購入いたしました。
世界中くまなく探しても、これを上回るギリシア・ローマ事典は今のところ、どこにも無いですからね。
Livia Drusilla 2011/03/17(Thu)17:02:25 編集
Re:西洋古典学事典
>世界中くまなく探しても、これを上回るギリシア・ローマ事典は今のところ、どこにも無いですからね。

全くです。このような事典が日本人の研究者によって著されたことは、まさに快挙と呼ぶべきでしょう。
私も購入を考えております。値段以上の価値は間違いなくありますからね。
【ピオリーヌ 2011/03/19 15:19】
西洋古典学事典
近く『西洋古典学事典』の電子書籍版が出るという話を小耳に挟みました。
しかも誤植などを訂正した上で。
買い直そうと思ってます!
Livia Drusilla 2011/11/13(Sun)08:35:11 編集
Re:西洋古典学事典
>近く『西洋古典学事典』の電子書籍版が出るという話を小耳に挟みました。

ありがとうございます。これまた朗報ですね。詳細が気になります!
ピオリーヌ 2011/11/19(Sat)21:08:13 編集
「西洋古典学事典」を読んで
『西洋古典学事典』は我が国初の“Classical Dictionary”であるばかりか、単一人物が直接古代ギリシア語・ラテン語の文献を渉猟して執筆した古今東西、類を見ない傑作ですね。
しかも記述内容の面白いことと言ったら寝食を忘れて読み耽るほどです。そのうえ各項目の末尾には出典箇所が列挙されているし、特に巻末の厖大な系図なんて世界じゅうどこを探してもあり得ない充実ぶりです。
それでいて、この値段は廉価過ぎると云っても過言ではないでしょう。
葉室顕隆 2012/03/29(Thu)13:43:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/13 ピオリーヌ]
[07/10 清之助]
[04/08 Demarlo]
[07/12 つつ]
[03/29 葉室顕隆]
最新TB
プロフィール
HN:
ピオリーヌ
性別:
非公開
自己紹介:
気が付いたら社会人になってしまった。

相撲、テニス、歴史、ふと思ったことなどをつらつらと書いていくつもりです。



バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]