忍者ブログ
AdminWriteComment
相撲、テニスを中心とした雑記。 脈絡のない内容多し。
No.
2017/03/27 (Mon) 13:44:21

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.158
2014/07/09 (Wed) 21:25:34

続きです。
回答困難かに見えた東富士ー駿河海戦の行司ですが、ここに来てある可能性が浮上してきました。結論から申しますと、式守善吉ではないだろうかというものです。
式守善吉と推測するに至った理由を以下に。

①控え行司が式守與之吉(後の26代庄之助)に見える。
②本来控え行司は、次の一番を裁くために控えているのであって、必然的に土俵上で裁く行司より序列が一つ上の行司である。
③・・・となると、前々記事で書いたように、式守與之吉の一つ下の序列である木村庄治郎になってしまう・・・?
④しかし、木村庄治郎だとすると、序列17番目の行司であり、結びから27番目の取組との整合性が余りに取れない。よって庄治郎の線は薄い。
⑤ここで(筆者思い出す)大事なのは東富士ー駿河海が十両最後の一番であるということ。現在もそうであるが、中入り前最後の一番に関しては例外的に、直前に裁きを終えた行司が控えとして入る。(平成22年秋場所十日目、木村元基の裁きにおいて、序列下位の木村秋治郎が控えにいる映像で確認済み)
⑥式守與之吉が控えにいるが、與之吉より序列上位の善吉が土俵上の一番を裁いている!

ということになりました。
他に式守善吉の映像が見つかったり、昭和17年夏場所6日目の割があれば一発なのですが(行司名が書いて有る為)、割を探す時間もなかなか無い為、現時点としてはこのような結論になります。
何か情報をお持ちの方いらっしゃいましたら、ご意見お待ちしております。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私も映像確認しました。
同じ見解で式守善吉でしょうね。

ちなみに、以下の動画の最後と掛け声が似ていますが、以下の行司はまた別なんでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=pIANK-oRMJo


ついでに、17年夏場所の十両格(番付上では以下で区切られている)は番付見ると以下のようですね。
式守善吉 (昭和32年頃廃業)
式守与太夫 (浅井庄之助)
式守錦太夫 (昭和16年春に庄治郎から改名、昭和20年死去)
式守伊三郎 (緑川庄之助)
木村良雄 (昭和17年5月死去?)
木村滝夫 (後幸之助)
清之助 2014/07/10(Thu)23:20:57 編集
返信ありがとうございます。
コメントありがとうございます!
やはり式守善吉でしょうか。

この昭和12年とおぼしき動画ですが、謎が多くて・・・最後の取組の行司は玉之助ですが、その前の容堂の一番から掛け声は同じですもんね。

ありがとうございます。この十両格の中でも、錦太夫と良雄についての情報はなかなか無いですよねえ・・・
ピオリーヌ 2014/07/13(Sun)14:17:11 編集
[159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/13 ピオリーヌ]
[07/10 清之助]
[04/08 Demarlo]
[07/12 つつ]
[03/29 葉室顕隆]
最新TB
プロフィール
HN:
ピオリーヌ
性別:
非公開
自己紹介:
気が付いたら社会人になってしまった。

相撲、テニス、歴史、ふと思ったことなどをつらつらと書いていくつもりです。



バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]