忍者ブログ
AdminWriteComment
相撲、テニスを中心とした雑記。 脈絡のない内容多し。
No.
2017/12/12 (Tue) 11:37:10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.37
2010/09/01 (Wed) 07:53:04

まだまだ続く玉之助シリーズです。

立ち合いの際の「まだまだ」について前回取り上げましたが
これには理由があります。

行司が発する「まだまだ」には二種類あります。

一つに手つき不十分やつっかけにより、立ち合いが成立しなかった際に発するもの。
こちらは現在でも容易に見ることができます。現役では正直が目立っているでしょうか。


そしてもう一つが、
両者が腰を下ろし、今まさに立ち上がらんとするときに「まだまだ」と発するもの。
「今暫く気を溜めよ」という意味でしょうか。

この後者の「まだまだ」は存在こそ知っていましたが、絶滅したと言ってもよく、過去の映像でも聞いたことがありませんでした。

この「まだまだ」を初めて聞けたという点で、17夏九日目の映像に出会えたことはまたとない幸せですし、
それが玉之助であったことは好角家冥利に尽きるというものです。



玉之助の型として一層異彩を放つのは、両力士の間に割って入る合わせ方であります。

この合わせ方は非常に珍しく、他には24代伊之助にしか見られません。現役の正直も多少割って入りますが、まだまだ両者には程遠いです。

そこから「玉之助の三人相撲」と異名がつきました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪続々  | HOME |  三人相撲≫
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/13 ピオリーヌ]
[07/10 清之助]
[04/08 Demarlo]
[07/12 つつ]
[03/29 葉室顕隆]
最新TB
プロフィール
HN:
ピオリーヌ
性別:
非公開
自己紹介:
気が付いたら社会人になってしまった。

相撲、テニス、歴史、ふと思ったことなどをつらつらと書いていくつもりです。



バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]