忍者ブログ
AdminWriteComment
相撲、テニスを中心とした雑記。 脈絡のない内容多し。
No.
2017/12/12 (Tue) 11:40:02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.58
2010/10/31 (Sun) 21:02:45

 三国志にも帝国ローマ史にも興味を抱いている私ですが、最近気付いたことがあります。

後漢が黄巾の乱などにより衰退し、群雄割拠の世の中、
第一人者として君臨した人間を挙げるとすれば、魏の曹操に異論はないことでしょう。

ほぼ同じ頃、五賢帝が終わり、マルクス=アウレリウス=アントニウス帝の後を継いだコンモドゥス帝が暗殺され、
内戦状態となったローマの覇権を握った人間といえばセプティミウス=セウェルスです。

曹操は155~220年、セウェルスは146~211年と活躍した年もほぼ同じ。

広い広いユーラシアの距離こそありますが、お互い国家の存在は知っていたはず。(166年にローマの使者が日南郡に到着したとされています)


互いに個人をどう認識していたのかなあと、古代に思いを馳せてしまいます。歴史のロマンですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/13 ピオリーヌ]
[07/10 清之助]
[04/08 Demarlo]
[07/12 つつ]
[03/29 葉室顕隆]
最新TB
プロフィール
HN:
ピオリーヌ
性別:
非公開
自己紹介:
気が付いたら社会人になってしまった。

相撲、テニス、歴史、ふと思ったことなどをつらつらと書いていくつもりです。



バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]