忍者ブログ
AdminWriteComment
相撲、テニスを中心とした雑記。 脈絡のない内容多し。
No.
2017/10/21 (Sat) 14:03:39

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.149
2013/10/08 (Tue) 20:28:07

9/30,10/1,10/2と三日連続で観戦してきました!
試合も練習もがっつり見て、写真もバシバシ撮って、サインもがりがりもらって
本当充実の三日間でした。
詳細は後日アップしますが取り急ぎ。
PR
No.148
2013/09/10 (Tue) 16:07:57

No.147
2013/06/08 (Sat) 20:46:17

凄い試合でした。
ライスコをチェックしていたのですが、怖くて見ていられず
ファイナルセットは全く見ませんでした。



結果は
ナダル 6-4 3-6 6-1 6-7(3) 9-7 ジョコビッチ

事実上の決勝と言われた前評判に違わず、悽惨な熱闘。
まだハイライトしか見てないのですが、ナダルの超人的なフットワーク、フォアのトップスピン、
何れも第一週とは別人でした。
対するジョコビッチも両サイドからの高い打点からの強打が凄まじかった。
ファイナルセットを先にブレークしたジョコビッチが(見てなくて良かった)押し切ると思われましたが、8ゲーム目、ナダルがブレークバック!
その後キープが続き迎えた最終ゲーム、勝敗を分けたのはジョコビッチのスマッシュミス。
強打を何本も何本も打っても返してくる、ナダルの執念に根負けしたといったところでしょう。

明日のフェレールとの決勝が楽しみです。激闘の疲労が心配ですが、ナダルならやってくれるでしょう。(ここまで失セット無しのフェレールも凄いのですが)

No.146
2013/06/06 (Thu) 22:41:31

いよいよ!準決勝!
ベスト4はジョコビッチ、ナダル、フェレール、ツォンガとなりました。
明日の大一番に何としてもナダルの勝利を願いますが、厳しい戦いが予想されます。
ワウリンカ戦も調子は悪くありませんでしたが、ジョコビッチに勝つためには、
もう一段階上のプレイが要求されます。
如何にベースラインの内側で攻め続けられるか、モンテカルロのようにはなってはいけません。
No.145
2013/06/06 (Thu) 22:36:53

youtubeで昔の行司詰め合わせ動画を見つけて見入ってしまった。
ヒゲの伊之助から最近の行司まで沢山入っている。
一人の行司に対して、若い時から時系列で収録してあるので、
掛け声や動きの変化などが分かり、とても面白い。
式守伊三郎のキャプション「永遠の三役格」には泣けた。
泉の親方や正直庄之助が無いのが残念だが、自分で保管した完全版を作りたくなってしまう。
(刀根伊之助・玉之助・鏡山勘太夫当たりもいれたいなあ。)

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/13 ピオリーヌ]
[07/10 清之助]
[04/08 Demarlo]
[07/12 つつ]
[03/29 葉室顕隆]
最新TB
プロフィール
HN:
ピオリーヌ
性別:
非公開
自己紹介:
気が付いたら社会人になってしまった。

相撲、テニス、歴史、ふと思ったことなどをつらつらと書いていくつもりです。



バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]